4年目でブルグミュラーに入る生徒たち

ピアノレッスン

ブルグミュラーへのレベルアップは何年目から?

さて、年長さんからピアノを始めた生徒さん。

小学1年生から始めた生徒さん。

それぞれの生徒さんたちが、レッスンスタートから4年目に差しかかり、『ブルグミュラー25の練習曲』のテキストまでレベルアップ(初級から中級へ)してきました。

ちなみに、小学生でも高学年から初めてピアノを習う生徒さんでも、飲み込みが早くて、自宅練習も自らの意志で進んでできる生徒さんは、もっともっと進度が早いです。

そして、年少さんからピアノレッスンを始めたAちゃんも、年長さんになった現在、お母様のご協力のもと、自らブルグミュラーの「アラベスク」を練習してきて聴かせてくれました^^

マイペース生徒さんの目安は4年目から

かみや音楽教室がちょうど開講から4年目に入る今日この頃、練習量はいたって普通くらいのマイペースな生徒さんたちが、ちょうどこの中級レベルまできてくれたことに、なんだか胸が熱くなる想いです。

使用するピアノテキストと、ピアノの実際のレベルは、一概にこうだ!と言い切れない曖昧な部分があるのですが、生徒さんはそれぞれ、よく成長してくれたなぁ・・・。と感心させられます。

紙屋は、バイエル、ツェルニーなどの教本は使用しませんが、その分ひとりひとり、レッスン曲から指の強化、力の脱力、表現力までのフォローをできる限りします。

レベルに見合わなくても、

「この曲が弾きたい!」

という意志がはっきりしているのならば、積極的に挑戦してもらいます。

そうすると、その難しい曲を弾きこなす頃には、今まで難しく感じていたことも、サラっとできるようになっていて、そのことに驚く生徒さんを見るのも嬉しくて仕方ありません。

読譜力が遅くても、後からちゃんとカバーできます。

やっきになって読譜力をつけさせるより、一日でも早く好きな曲が弾けるほうが嬉しいですよね^^

↑こんな感じで、それぞれブルグミュラーに挑戦中!

小学6年生まで、ドレミを楽譜に書き込んでしか、楽譜が読めなかったわたしでも、中学生になり、

「音楽大学に入りたい!」

と決めたら、あっという間に楽譜が読めるようになりました(笑)。

ようは、やる気なのでしょうか?

さて、そんな中、生徒さんのお友達の小学5年生男子が、新たにピアノレッスンのスタートを切りました。

この生徒さんにとって、音楽・ピアノの存在が生きていく中での癒しとなり、楽しみとなりますように。

{0D34A822-B703-42D4-9D7B-3BD6FB47A48F}

↑「3の指が難しい〜!」という時の、お助けアイテム、緑シール♪

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

かみや音楽教室主宰

紙屋 雅美

 

コメント