第4回ピアノ発表会が開催されました

ピアノ発表会

教室開講から4回目のピアノ発表会

先日、教室開講から4回目の、ピアノ発表会が開催されました!

・レッスンを始めてから、まだ1年前後の生徒さん

・今年初めてコンクールに挑戦した生徒さん

・他の教室から移ってこられ、初参加の生徒さん

・開講当時から通って頂いている、毎年参加の生徒さん

など、総勢42名の生徒さんたちに参加していただきました^^

大舞台での経験は素晴らしい体験

いつも生徒さんたちには伝えていますが、最初から上手に弾ける子はいません。

”発表会で、大きな舞台で観客の前で演奏する”

という、ひとつの目標に向かって、2か月前、大曲に挑戦する生徒さんは、およそ半年前から練習を始め、準備をしていきます。

発表会参加に関しては、自由参加としているので、自宅練習をしない生徒さんには

「参加しなくて大丈夫だからね~」

と伝えるのですが、

「発表会には出たい!」

と言ったりします(笑)。

▲毎年恒例の発表会のウエルカムボードづくり

ですから、最後は自己責任なので、1年の中で一番ピアノに向かう時間をとるようになります。

趣味でピアノを習っている生徒さんたちは多いのですが、これがあるから、ちゃんと毎年レベルアップしているので、保護者様からも

「去年より、みんなすごく上手になっていて驚きました!」

「他の上手なお友達の演奏を聴いて、刺激を受けてやる気になっています!」

と嬉しい言葉をたくさん頂きます^^

また、コンクール挑戦組は、ホール練習で参加者同士で交流も深まり、発表会でも

「今日の演奏良かったです!」

と声をかけあったそうです。

そんな話を聞くと、今年2018年度から、初めてピアノコンクールへの参加をするようになって、本当に実り多い一年だったな、と感じます。

▲園児ピアノ科のみなさん

▲小学生/中学生ピアノ科の皆さん

みんなとっても良い表情ですね♪

ドビュッシー没後100年を意識した講師演奏

私の今年の講師演奏は、ドビュッシーの喜びの島(初挑戦)です。

ドビュッシーは没後100年のアニバーサリーイヤーでしたので、選曲しました^^

リハーサルの様子を動画にアップしましたので、良かったら聴いてください。

喜びの島 講師演奏リハ

さあ!来年は、かみや音楽教室は5周年目を迎えます。

どんな発表会にしようかしら♪

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

かみや音楽教室主宰

紙屋 雅美

コメント